FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジタル写真と銀塩写真の解像度の考察 

04-6-5-jal-773-4-itm.jpg

↓一日一回クリックお願い




今、デジタル写真と銀塩写真がごっちゃになって様々な噂が流れている。

で、最近疑問に思うのが
「デジタル一眼レフの解像度は35mmフィルムを超えた」と言う話。

まず、どういう比較をしてるのかが疑問
ある本に書いてあった、またネットでよく見かけるのが
「今までフィルムをスキャンしてたけど、デジタル画像をディスプレイ
で見たらこっちのほうが綺麗だった。」

・・・あたりまえやん

まず、フィルムをスキャンすると必ずデータが失われる
パソコンに取り込むことでフィルムの画像は必ず劣化する。
どんなに高画素のスキャナーを使っても。
それに比べてデジタル画像をパソコンに取り込むときの損失はゼロ。
そして、デジタル画像は拡大するソフトウェアの技術が非常に進歩してる
なので、パソコンのディスプレイ上で比較するとデジタルの解像度の方が勝る。
コレでは正当な比較にならない。


公平な比較をするならプリントでないとダメ
デジタルプリントの最高品質の仕上げとフィルムの手焼きプリントを比べる。
そうすると、デジタルプリントは「印画紙」への「レーザー露光」
・・・これ銀塩プリント

そして、あんまり知られていないことなんやけど、
フィルムに記録されている情報量に対して、
それをプリントする技術は後れている

実は印画紙にプリントするよりも高性能のスキャナーで
パソコンに取り込まれた画像の方が情報量が多い。
あのゴルゴ13にも↑がネタの話がある。

最高品質のプリントが印画紙への露光である限り、ディスプレーで
見たような解像感はそのままプリントに活かされないはず。
そんなわけで、限段階でデジタルの解像度が極端に勝る事は考えにくい。
実際某雑誌で比較してたけどRDP3の解像度は
EOS-1DsMark2とほぼ同等の結果が出てる。



そこで、気になるのが今の画素数アップ競争の行方。
これ以上画素数アップしてもプリント技術の
進歩が伴わないと無用の長物にならない?

もう、解像度に関してはもうちょっと画素数アップしたら何の問題ないと思う。

入門機→1000万画素クラス
中級機→1200万画素クラス
1D系→1400万画素クラス
1Ds系→2000万画素クラス

1DsMark2の1600画素で十分だと思うけども、
個人的にはパソコンの事も考えてこの辺りで落ち着いて欲しいなと。
で、その後はラチチュードや色再現の技術開発、
そしてバイトしてない大学生にも買えるようにコストダウン
して欲しいなと考えているのであります。

これから先、銀塩カメラが趣味性の高い物になったとき、
デジタル一眼が今の価格帯のままだと若年層の写真の入り口が狭くなる
事が心配、その世代の人間として。
初期投資が高すぎて「大学の写真部」なんて成り立たない。


でも、まだまだ発展するデジタルカメラ、今後に期待しましょうm(_ _)m
自分が社会人になってデジタル一眼買うときにはそんな風になってて欲しい。

・・・はよ欲しい。
スポンサーサイト

[2006/01/31 21:04] 写真 | TB(0) | CM(2)

季節とフィルム 

04-1-31-tg-744-1-kix.jpg

↓一日一回クリックお願い




大体の人は「メインのフィルム」と「状況によって使うフィルム」
みたいに銘柄を使い分けてると思う。
けど、自分のフィルムの使い方は季節によって変わる。
メインのフィルムっていう銘柄が基本的に無い。

冬→早朝はベルビア50、昼間はプロビア、夕方はコダックの派手系、
春→朝昼はプロビア、夕方ベルビア100
夏→ベルビア100
秋→プロビア

そのほか雨の時は決まってプロビアかベルビア100、
夜はタングステンかベルビア100(←常に色かぶってる)。

何の気為しに今までこんな使い方してた。
で、改めて見てみると結構理にかなった使い方をしてる↓

冬はコダックカラーの暖色にして暖かみを出したい。
春と秋はニュートラルな光線状態だからニュートラルなプロビア。
夏は原色鮮やか、トップライトの光線状態を強調するのにベルビア100。


では問題。
この↑の写真、使ったフィルムの銘柄は何で季節はいつでしょう?
[2006/01/29 20:10] 未分類 | TB(1) | CM(7)

06年飛行機写真活動開始 

03-12-21-jal-763-1-itm.jpg

↓一日一回クリックお願い




本館の2006年初更新を行いました。
伊丹空港からジャンボが去るのもあと2ヶ月強。
今年も頑張りますm(_ _)m続きを読む
[2006/01/29 00:23] 未分類 | TB(1) | CM(0)

未来にも銀塩写真は残る・・かも 

04-6-12-jal-772-1-itm.jpg


↓一日一回クリックお願い




今、マイノリティーリポート見てたら
モノクロ写真焼いてた!
20??年の話だから銀塩写真は残る事になってる(のか??)
[2006/01/27 22:42] 未分類 | TB(0) | CM(4)

暗記 

04-3-19-jal-763-1-itm.jpg


↓一日一回クリックお願い




明日のテストは基本的に暗記物。
暗記するのは寝る前の時間帯が良いらしい。
寝てる間(レム睡眠)に短期記憶が長期記憶に変わるとか。

理系としては暗記教科ってすっげぇ楽。
なんでって「一夜漬け」で覚えさえすりゃいいから。
数学とか物理に比べりゃ理解する必要がない
時間さえあれば何とでもなる。
そんなわけでうだうだやってます。

ただ今休憩中・・・でもそのまま復帰することなく寝てしまいそうな予感。

昨日は枕の反対側から布団に入って冷え性対策のために温めてたら
そのまま寝てしまってた。
携帯の電源入れたまんまで、メールを受信して起きた。
その時刻、夜の2時40分。
起きたら風景が違うから「ここどこ?」みたいにちょっと焦った。


[2006/01/26 23:54] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ポケモンジェットが無くなる 

04-2-4-ana-74dp-1-itm.jpg


↓一日一回クリックお願い




この写真の飛行機、「ポケモンジェット99」が2月に通常のANA塗装に
塗り替えられるそうな。
あと国際線バージョンの「ポケモンジェットUSA」も3月に
塗り替えられるとか。

この2機はかなり息の長いスペシャルマーキング機で99年から7年弱
ポケモンにおんぶにだっこされてる。
こんなに昔から残ってるスペシャルマーキングって
世界中でも思い当たる物がないくらい。

99年当時自分は中学3年生、学校の真上がヤマトアライバルと言う
伊丹空港への着陸進入経路の真下だったので良く飛行機が見える。
当時の伊丹空港は747-400Dの就航便があまりなかったので
ポケモンジェットはなかなか珍しかった。
ポケモンが見られると「今日はラッキー」と思ってた。

そして、このポケモンジェット99ことJA8964には
実際に搭乗したことがある。
カーテンのとCAのエプロンの柄がポケモンだった。
搭乗記はこちらの10/18日の所に書いてある。


まぁ個人的に撮る側としては甚だ厄介な存在でしたが、
この飛行機にまつわるエピソードはかなりあるようで、
ポケモンジェットがきっかけでカップルが誕生した
という話も聞きくぐらい(実話)。
この飛行機が確実に飛行機ファンを増やした功績は確か。


で、聞いた話ではどうも近頃の原油の高騰が影響してるみたい。
通常の塗装での重量増加が150キロ前後で、
ポケモン塗装の重量増加はそれを遙かにしのぐらしい。


被写体としては敬遠してきましたが、
いざ居なくなると淋しいものです。
今の内にその姿を写真にとどめておきましょう。
[2006/01/25 17:18] 未分類 | TB(0) | CM(9)

撮影者の主体性その2 

04-2-11-ana-772-1-itm.jpg

↓一日一回クリックお願い




前記事→http://airborne.blog19.fc2.com/blog-entry-75.html

で、具体的に考えてみたいのが「日の丸構図」はダメなのか
写真の本には
「日の丸構図じゃ当たり前すぎるからちょっと中心からずらすと良い」
ってほぼ例外なく書いてある。

確かに。
初心者の人は被写体を何でもかんでも真ん中に置いてしまいがち。
ちょっと右側にするだけで見栄えが全然変わることは多い。

でも、「日の丸構図じゃダメ」って、まるで
日の丸構図は素人のやることだ
とか
日の丸構図を使うだけでダメな写真
と言わんばかりの講評を聞いたりネットの書き込みを見たりする。
こういった講評は疑問に思う。
じゃあ何でもかんでも右や左にずらせばいいの?

そりゃ本には日の丸構図からずらすと・・・って書いてるけど、
そもそも日の丸構図を使ってはダメなんて書いてない
本に書いてる事が全てではないって言うのと矛盾するけど、
少なくとも本にもそんなこと書いてない

それに、場合によっては日の丸構図が効果的なこともある。
飛行機写真において、超望遠レンズで迫力を出したいときなんて
圧縮されたジャンボが真ん中にドカンと鎮座してるだけでかっこいい。

その写真が日の丸構図で良いのか悪いのか判断するのは
権威のある写真の本やセオリーじゃない。
自分が主体的にぱっとみて良いと感じたらそれでいいと思う。

05-8-15-ana-763-4-itm.jpg


1/8秒の流し撮りがぴたっと止まっていたら良い写真か?
高級なレンズでカリッと写っていたら良い写真か?
三分割法がびしっと決まれば良い写真か?
例え止まって無くてもブレがスピード感を出してたら良い写真だと思う。
描写が甘くても決定的なシャッターチャンスを捉えていたら良い写真だと思う。
画質やテク、構図は自分の思い描いた写真を実現させる為の小道具でしかない
絵を評価するのに使った絵の具の値段で評価するのでないのと同じように、
小道具の善し悪しが写真の表現を規制してはいけないと思う



この話、まだ続くm(_ _)m
[2006/01/24 13:25] 写真 | TB(0) | CM(10)

EOS-3HS現場投入 

04-8-25-jal-773-2-itm.jpg


↓一日一回クリックお願い





今日はテスト。
でも香水がクサすぎて教室中に異臭がが充満する先生(しかも男)
の教科で全く聞かず、他の勉強してたから
改めてこの教科を勉強する気にもならずテストさぼったった
選択教科やし、この授業とらなくても卒業単位に足りるので無問題。


その代わり学校で勉強して、夕方から伊丹へGO!!
今年初撮影である。
そして、EOS-3HSになってからの初撮影でもある。

久々の千里川は良い空いい雲に恵まれてるけどこの上なく寒い。
お陰で人影はほとんど無く閑散としていた。

東の空に輝く点を発見、カメラをセット、機影がだんだん大きくなる。
画面が飛行機で一杯になったらシャッター全押し。
そしたらモータードライブが炸裂して「かしゃしゃしゃしゃぁ~」ってそりゃもう快感。
今までは連写している間に「もう一コマ切れてたら絶対イイの撮れてるのに」
ってことが何度かあったけど、もうそんなこと感じる暇もない。


スクリーン交換でピントの山もつかみやすくなったし、
測距点のオーバルエリアが表示されるので操作しやすい。
意外な効果として、オーバルエリアを示す線のお陰でカメラの水平が分かりやすくなった。


もうこのカメラに何の文句もありません(/_ _)/
この春はパワーアップしたEOS-3と共に伊丹のジャンボを追いかけ回します。



[2006/01/23 21:14] カメラ・レンズ | TB(0) | CM(4)

珍しい名字 

04-5-21-ana-773-1-itm.jpg

↓一日一回クリックお願い




自分のハンドルネームの「りゅう」というのは本名(名字)に
由来してるんやけど、実施のところかなり珍しい名字。
別の家系でもう一つ同じ名字があるらしいけど、それ以外は聞いたことがない。
漢字で書くと自分で言うのは何ですけど正直相当カッコイイ名字だと思ってる。
・・・ただしカッコイイのは間違っても名字だけ
ルックスは悲惨です、ええ、自覚してます。



そんな名字に係わる出来事が今日あった。


今日もいつものようにネットをウロウロ。
縄張りを一通り巡ったらカテゴリー一覧から面白そうなブログを探してまわる。
で、偶然たどり着いたブログをさっと読んで次に行こうと思ったら一瞬目がとまる。

「げ、、、ここの管理人さんハンドルネームが自分の名字と同じ!!!」

ハンドルネームと言えどもこんな珍しい名字とかぶるなんて本気でビビった。
・・・というか「自分の名前はハンドルネームやったんや」なんて思ったり。
いや、ひょっとしたら管理人さんの本名なのかもしれない。
だとしたらもっとビックリ。


でも、記事の事じゃなくて名前が一緒ってだけで書き込んだら悪いかな?
と思ってコメントは付けなかったけど。

テスト中のうだうだ生活に良い刺激になった。
[2006/01/22 23:29] 未分類 | TB(0) | CM(2)

スラストリバーサ 

04-2-4-ana-772-2-itm.jpg


↓一日一回クリックお願いm(_ _)m




11頃起きて、ネット巡回して、昼食べて勉強して、晩ご飯食べて、風呂入って寝る。
この間は72時間以上家から一歩も外に出ることなくこんな生活してた。
あぁ~もう、大学に通うだけの引きこもりみたい(爆)

最近やっとテイクオフ・スラストに入ったのにテストやら周りは就活やらでRTO。
誰か自分のTO/GAスイッチ作動させて下さい(←マニアックすぎてゴメン。)
[2006/01/22 12:34] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コニカミノルタ 

04-1-31-kz-744f-1-kix.jpg


↓クリックお願い




もう写真をかじってる人ならご存じだと思いますが、
あのコニカミノルタが写真事業から撤退・・・。

キャノンユーザーの自分には直接の影響がないけど、
老舗メーカーの撤退は衝撃的でした・・・・。


と思ってたらもろに直接の影響を受けてた
よくよく考えなくても、自分のフィルムスキャナーはMINOLTA製なんだよ。

MINOLTAのDIMAGE SCAN DUALシリーズほど安くて良いフィルムスキャナーって無い。
銀塩市場の縮小と言うことはフィルムスキャナーも需要が少なくなる。
ということは今後新製品が出ない可能性がある。

→故障したら終わりかも。。。
今のを安値で売って新しいの仕入れよっかな(/_ _)/続きを読む
[2006/01/21 23:31] 写真 | TB(1) | CM(4)

撮影者の主体性 

04-4-28-ana-74d-1-itm.jpg


↓クリックお願い




週末の千里川。
飛行機を見に多くの人が訪れる。
当然写真を撮りに来る人もたくさん訪れる。

そんな中に写真サークルのご一行。
引率の講師らしき人が色々指導しながら30人ぐらいの団体が進入灯の
ど真ん中に陣取って同じような焦点距離のレンズをつけて構える。

やがて飛行機がやってくると、講師らしき人が「シャッターは##で絞りは**で」というと
全員が一斉にダイヤルをカリカリいじって設定。
飛行機が来た瞬間にばしゃばしゃ~~~って撮影。
その後ひたすらその繰り返し。


その光景を見る度に・・・何がしたいんだろう???って思う。
殆ど同じような場所に陣取って同じ焦点距離、同じ露出で撮ったら
同じような写真しか撮れてない(はず)。
帰って現像して見せあいして何を批評するんやろ?
分かるとしたら「やっぱり%%レンズの写りは違うなぁ~」ぐらいなもの。


確かに基本に忠実であることは大事だと思う。
一眼レフカメラを手にして千里川に通い始めた頃はひたすら↓
03-11-12-jas-m90-1-itm.jpg

みたいな何の変哲もない写真を撮り続けてた。
おかげというか、変哲もない写真ならぼちぼち撮れる。
普通の写真をミス無しに完璧に撮るというのはすんごい難しい。
プロとアマの違いはその辺にあると思う。

でも、変哲のない写真はいくらピントが来てて露出が有ってても
ただ高画質な変哲のない写真
高画質で構図の整っってるのは確かにすごいけど、人がそれを見ても「うまいね」なだけ。
三分割法、対角線構図、楕円構図・・・なんて構図のセオリーもあるけど、
上手い人が見たら「ただセオリーに当てはめただけヤン。」で終わる。
いわゆる業務用写真


それを超えるのが撮影者の創造力だとおもう。
綺麗に撮れることは当たり前。
あとはそこからどれだけ独自性を積み上げるか。
時にはわざとブラしたりピントを無くしたり画面を傾けるのもあり。
そうやって徐々にセオリーや常識から抜け出していく。


そのためには撮影者の主体性が必要になる。
講師の先生が「こうしましょう」って言うから、「本にダメ」って書いてるから
・・・で写真を撮るんじゃなくて
「自分が出したい雰囲気はこうだから」と主体的に写真を撮る。
良い写真にはそれが必要だと思う。


そして、この話まだ続くm(_ _)m
[2006/01/21 17:06] 写真 | TB(0) | CM(2)

遠い国から 

04-6-5-ana-763-1-itm.jpg


↓クリックお願い




本館のアクセス解析のほうには「国、言語」の項目があって
どの言語を使ってるパソコンからアクセスがあったか分かります。

まぁ当然ながら日本語が殆どなんですが、
一日1件「英語」、一週間に1件「中国語」、月に一回「フランス語」
ぐらいの頻度でアクセスがあります。

でこの間アクセス解析を見てみたら「スウェーデン語」

偶然来ちゃったのかもしれないけど、
意外なところからアクセスしてくれたのが嬉しかったです。
HPって誰が見てるか分かりませんね。
[2006/01/20 11:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

あのころ 

03-8-10-ana-763-6-itm.jpg


↓クリックお願い




*本館にUPし損ねた写真シリーズ。

2003年 8月10日撮影。
このころの方が写真活動をする環境は良かったけど腕はない。
今は腕はついたけど写真活動を行う環境が徐々に悪化。
悩ましいです。


[2006/01/19 21:00] 未分類 | TB(0) | CM(2)

冷え性 

04-8-10-ces-m11-3-kix.jpg


↓クリックお願い




わたくし、♂でありながら世のおばちゃん方もビックリするぐらいの
冷え性持ちなのでございます。

コタツの中で冷え性持ちの親の足先と自分の足先が触れると親が
「ひっ!」っと声を上げるぐらい冷たい。

自分が冷え性だと認識したのは3年ほど前かな?
それまで「冬になったら足先、指先が冷たいのは当たり前やん」と思ってた。
今考えたら「それこそ冷え性なんだよ君」と言いたくなるけど。


この冷え性、冬場は写真を撮るときにも結構厄介になる。
手袋をしてさらにカイロを入れないとかじかんでシャッターが押せない。
超望遠構えたときに足先に力が入らないからふらつく・・・等。
でも、冬は空気が澄んでて飛行機写真のベストシーズンだから行かなければ・・・。



普段の生活で困るのが
・なかなか湯船につかれない
足先が冷たいと普通の人にはちょうど良いお湯でも猛烈に熱く感じる。
・足先が冷えて寝られない
これは寝る前に枕と反対側の布団に入って布団を暖めることで解決。


辛いもんです。
[2006/01/18 16:13] 未分類 | TB(0) | CM(0)

フィルムカメラ 

04-6-16-ana-74dp-3-itm.jpg


↓クリックお願い




今日、帰りに梅田のヨドバシに寄って帰ったら意外な光景。
いつもは閑散としているフィルムカメラコーナーに人だかりが出来ている。
どうやら、NIKON銀塩部門縮小の駆け込み需要で売れ始めているらしい。
「FM3A残ってないですか?」と聞く人あり(ヨドバシ梅田はもう無いそうです)、
F100買っていく人あり、、「フィルムカメラもまだまだ使いたい人がいるんや」
と銀塩ユーザーの自分としては思いちょっと嬉しい気分になった。


別にデジタルが嫌いだとか否定するわけではない。
結果が直ぐみられる、高感度の高画質、銀塩換算で1.6倍の焦点距離
・・・とか魅力的な部分もある。
お金さえあれば直ぐにでもデジタル一眼買いに行く(どうせ買うなら1D系ですけど・・・)。

何がイヤかって、
デジタルが過大評価されてフィルムが過小評価されているのがイヤ。
写真としてはき出される絵に関しては甲乙付けがたいのが現状。


冷静に絵を見ればデジタルの絵とフィルムの絵って客観的に比べる方がおかしい。


デジタル
・粒状感がない(代わりにカラーノイズが目立つ)
・ネガとポジの中間ぐらいのコントラスト
・淡い発色(レタッチ次第)
・解像度は画素数による(EOS-1DsmMrk2の絵めっちゃキレイ・・。)

フィルム(ポジ)
・粒状感がある(代わりにカラーノイズがない)
・ハイコントラスト
・派手な発色
・解像度は高い(某雑誌ではEOS-1DsmMrk2とほぼ同等の結果が出てました)

フィルム(ネガ)
・ローコントラスト
・発色はデジタルより鮮やか
・モノクロネガの解像度が一番高い


圧倒的にデジタルが勝っているのは「スピード」と「保存性」。
コレはさすがに素晴らしい。報道関係なんてみんなデジタルに流れて当たり前だと思う。
このネット社会、PCに素早く取り込めるデジタルの方が便利に決まってる。

でも、得られる絵だけで判断すればそれぞれ全く性質が違う。
比較したところでセダンとワンボックスと軽のどれが一番優れているか競うみたい。
どれが良いかなんて何処に重点を置くかによって主観的に判断される。


そういう意味で、自分のように高彩度、ハイコントラストのポジ絵が好きな人、
はたまたネガの絵が好きな人がいれば十分フィルムの生きる道は有ったはず。



それでも市場はデジタルに流れる。



その原因はメーカーの広告戦略が関係していると思う。

デジカメはまだまだ歴史が浅い新事業。
デジカメ事業を軌道に乗せてその素晴らしさをアピールするには宣伝が必要。
優れている事を宣伝するのに一番良い対象はフィルム。
「フィルム代がかからない、早くて便利」と宣伝して、フィルムの長所は隠す
販売店でもメーカーが売って欲しい商品を中心に客に勧める。
少なくともこれから写真を始める人にデジタルよりフィルムを勧める店はない。
写真が趣味でない一般ユーザーは便利なデジタルにどんどん流れる。

そして、不幸なことにデジカメの商品としての寿命はフィルムカメラに比べて短い。
広告は殆ど全てデジタルカメラになり徐々にフィルムカメラは忘れられていく。

デジカメが普及して良かったと思うのは写真人口が増えたこと。
最初コンデジで撮るうちに楽しくなって一眼レフを買う人は結構いるらしい。
千里川を訪れる人も以前に比べると訪れる人の層が変わってる。
でも、コンデジから一眼レフになっても「フィルムの良い面」を経験していないし、
デジカメの便利さを知っているからデジタル一眼レフにいっちゃう。
ますますフィルムカメラは忘れられていく。


銀塩からデジタルに乗り換えた人も自分の周りで一杯い知ってる。
「手間かからない」「自分でいじれる」「フィルム代がかからない」のが便利みたい。
でも「フィルムの絵の方が好きやけどデジタル便利やから・・」と言う話を良く聞く。
・・・別に色眼鏡で覗いてそう言うのではなく実際に。

みんな結構フィルムの絵は好きなんや。


デジタル写真は綺麗で便利。
自分も条件によってはフィルムよりもデジタルの絵の方が好き。
新しい世界として早く自分自身で実感したい。

フィルムには便利さはないけどデジタルにない物がある。
デジタルしか経験のない人、是非フィルムの世界を経験してください。
ひょっとすると自分の作品に生かせる物があるかもしれません。
作品として自分の求める写真を撮るなら少し手間とお金がかかっても良いと思いませんか?
きっと新しい発見があると思います。


まぁ賛否両論有るかと思いますが、まとめると↓

デジカメの進歩はめざましくいずれフィルムを完全に抜き去るでしょう。
やがては完全に銀塩写真を淘汰する日が来ると思います。
デジカメの進歩は大歓迎。
だからこそ「デジタルとフィルムが両方ある今って幸せだ」
と言うことです。

[2006/01/17 19:09] 写真 | TB(1) | CM(2)

やる気 

05-12-24-ana-74d-2-itm.jpg


今定期試験直前真っ盛りで勉強せにゃいけん・・・はずなのに。
全部の授業で「テスト簡単宣言」と「御法度スレスレのテスト範囲発表」
のお陰で全然やる気が起こらない。
やらなくてもぼ~っと本見てたら分かる内容やし。

しかも、今回のテスト全教科落としてもちゃんと4回生になれるし。
意外とこう見えて学校の成績は良いんです、ええ。

そんなわけで遊びたくても遊べない、勉強しようにも多すぎる時間。
使い方に困ります。
あんまり難しいといややけど、あんまり簡単にされると面白くないね~。

↓クリックお願い


[2006/01/16 16:01] 未分類 | TB(0) | CM(8)

フォーカシングスクリーン 

05-9-5-jta-734-4-mmy.jpg


今現在小金持ちなので前々から換えたいと思っていたスクリーンを換えてみた。
今まで入って他のはEos-1n標準装備のもの。
測距点の位置が全く示されないので測距点が何処にあるのか
とても分かりにくく視線入力が使い辛かった。

で今度入れ替えたのがEOS-1V標準のスクリーン。
EOS-3とおなじ45点測距だからAFの測距点の位置が分かりやすい。
そして、ピントの山が更につかみやすい。

装備は色々増強されていくけどテスト前で撮りに行けない。
そうやってストレスが溜まるとやたらとBLOGの更新が多くなる(爆)

[2006/01/14 21:14] カメラ・レンズ | TB(0) | CM(2)

アクセス解析 

05-9-9-jta-734-1-oka.jpg


本館の方にアクセス解析付けてキーワードをちょっと変えたり
その他色々いじるだけで結構アクセス伸びました。
ユニークアクセスで月1800hit→1990hitに増加。
どんなトコからどんな人が何を検索して来るのか分かると便利なもんです。


で分かったのがウチのサイトgoogleが殆どヒットしない
Yahooと何故かMSNが大量にヒットするのに。
なんかgoogleに引っかかり易くする良い方法無いですか?

[2006/01/13 21:34] 未分類 | TB(0) | CM(6)

nikonが 

05-10-16-jal-773-1-itm.jpg


あのNikonがCanonよりも先にフィルムカメラ部門の縮小を発表。
たぶんキャノンもぼちぼち発表するやろうな~。
20Dの後続が出た時点でもうフィルムカメラに未来はないような気がしてきた。

フィルムの方が良いけど、そろそろホントに
デジタル移行について考えないといけないかもしれない。


でも高すぎるって、デジは。
↑こんな色でないし。
[2006/01/11 18:42] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ICOCA定期券 

05-10-12-ana-773-1-itm.jpg


今日から授業が開始。
いつものように起きていつものように顔を洗っていつものように服を着て
いつものように朝ご飯食べていつものように電車に乗っていつものように乗り換えて
いつものようにJRの改札を通ろうとした。

自動改札機にICOCAタッチを決めて「ピッ」と鳴らして華麗にスルー・・・
のはずが何回タッチしても認識しない(-"-)
改めて自分のパスケースを確かめてみるとなんかふにゃふにゃ
中を見るとICOCAが入ってない・・・

思い当たる節は一昨日奈良で高校のツレと飲んだ時、駅で乗り越し精算したこと。
紛失物探すのは面倒・・・緑の窓口で再発行を申し出た。
(ICOCA定期券は手数料かかるけど再発行が出来るのだ!)
窓口で「名前はりゅう○×■☆♪で探索番号は○○○○」と伝えると
「照合しません」
番号が違うのかと思って思い当たる別の番号で試してみても
「照合しません」

まだ有効期限三ヶ月も残ってるのに・・・。
損害額の大きさにへこみすぎて電車の中で勉強する気にもなれない。
学校についても定期の事で頭一杯。
何とも言えない悔しさからボックスの机のサイドにJRのマークを落書きしまくる。
(まったく持って意味不明な行動。)

そのときひらめいた。
「もしかして名前が間違ってるなんて事は・・・」
そして思い出した。
最初ICOCA定期買ったとき、確か名前が「りゅう○×■☆♪」じゃなくて
りょう○×■☆♪」になってた。

帰りに同じ緑の窓口に立ち寄って状況を説明。
すると「りょう○×■☆♪」で照合。
高い高い定期券を自費で買わずに済んだぁ~。

けど、往復の電車賃と再発行手数料合わせて2000円の出費。


イタイ、情けない、恥ずかしい、反省。

[2006/01/10 23:36] 未分類 | TB(0) | CM(0)

航空会社占い 

05-9-1-ank-735-1-oka.jpg



ネットをウロウロしていると航空会社占いというのを見つけました。
試しにやったら、自分はエアインディア・・・マニアックすぎるって(/_ _)/
自分的にはキャセイパシフィックがよかったんだけどなぁ~。


因みに診断内容はコレ↓
あなたは意外と「変わり者」なタイプ。
もともと、いろんな人と話をするのが好きな傾向がありますが、
特に、自分が普段接している生活とは、かけ離れた世界にいる人と話して、
いままで知らなかった知識をため込んでいくことを好むようです。
あなたはそうしていろんな人から聞いた多くの知識を駆使して、
自分なりの独自の価値観を作り上げていくでしょう。
貪欲なまでの知識欲を、年を重ねても、持ち続けることになりそうです。


心理学的に人から言われた自分像が本当の自分だと思いこむのは知ってるけど、
占いの内容が人から言われる「自分像」にピッタリだったので面白かったです。

もとのサイトはここ→GoisNnet

お試しあれm(_ _)m
[2006/01/08 15:33] 未分類 | TB(0) | CM(8)

EOS-3HS 

IMG_1326.jpg


今日パワードライブブースターPB-E2が届いてmyEOS-3が「EOS-3HS」になりました。
可愛い可愛い愛機の晴れ姿を見ることが出来て嬉しゅうございます。
今、家にオキシライド電池しかないのでまだその実力を試してませんけど。
(オキシライド電池だと発熱する可能性があるらしいです。)
早く秒間6コマをテストしてみたい!!!!

・・・でも、その矢先「EOS-3生産終了!!!」と言う話を今日ネットで見つけました。
こんなに良いカメラ他にないのに残念・・・というよりも
「え、まだ作ってたの?売れてたの?」って疑問の方が大きかったり。
そして、「中古価格下がるやん!EOS-3二台体制も可能かも」なんてもくろんでたり。

気分的には悪いニュース、でも現実的には嬉しいニュース・・・ちょっと微妙です。

[2006/01/07 22:31] 写真 | TB(0) | CM(0)

パワードライブブースター 

05-8-20-ana-763-2-itm.jpg


前回の記事を自分で読み返したら
「結局なんだかんだでブースター買うつもりなんや自分・・・」
ってことに気がついて中古ながら通販で注文しました。
26000円、、思ってたよか安い。

コレで秒間3コマの愛機EOS-3は秒間6コマのEOS-3HSに変身。
今まで「コレとコレの間にもう一コマシャッターが切れていたら」
と思うことが多々あったのでブースターに期待してます。
ビジュアル的にも格好良くなるし!
[2006/01/06 18:05] 未分類 | TB(0) | CM(0)

何買おっかな 

05-11-1-ana-744-1-itm.jpg


恥ずかしいお話しですが、この歳でまだお年玉貰ってます。
一応大学一杯は貰えるというお話しです。
バイトもしてません。
申し訳ないことは重々承知しております。
その代わり働くようになったら倍にしてお返しするつもりでおります。


というわけで現在ちょっとバブリーです。
ちょっとした機材を購入して遠征できるほどの資金を持ってます。
年に一回のチャンス、何を買うか慎重に決めないといけません。

で、前から欲しかったのがSIGMAの「FISHEYE」。
34000円で写りは純正よりも良いと評判の品。
FISHEYEを以前使わせていただいて「このレンズ自分にピッタリ」と感じたので
「チャンスがあればISHEYEを買うぞ!」決めておりました。


所が約1ヶ月前、写真雑誌に「SIGMAのFISHEYEがDG対応に」と言う記事を発見。
「あ、やった~!」と喜んでいると記事の最後の方に「定価65000円」

「値上がりしとる!!!!!!」

調べたらDG版最低価格が47000円・・・買えないくはないけど買いたくはない。

で今日梅田中のカメラ店をまわってみた。
「もう無いですね」
「在庫全部出ちゃってますね」
「中古を探さないと無理でしょうね」
「EOマウントはもう残ってませんね」

・・・
せっかく君に相応しい男になって迎えに来たというのに君は行ってしまったというのか(爆)

というわけで計画の変更を余儀なくされている。
今の所考えている計画は

・ブースターとタイマー付きのレリーズスイッチ。
・ブースターを買ってどこかに遠征。
・ブースターを買ってFISHEYEの中古が出るのを待つ。
・2月まで待ってEF17-40mm f4L USMを買う。
(ホッ○氏ならどうしますか?)

暫く悩める日々が続きそうです。
[2006/01/04 22:38] 未分類 | TB(0) | CM(0)

新春カメラマン同士の見えない闘い 

05-11-30-ana-74d-1-itm.jpg


写真やってると人が使っている機材ってスゴイ気になる。

一般的にこの世界では「相手がどんな高級な機材を使っているか」を見ながら
自分の方が高級な機材だと「フ、勝った!」的なしょうもない虚栄心
を満足させる為に頻繁に行われる行為なのですが・・・。

↓独断と偏見に満ちた注
#写真の機材の高級さは腕と比例しません、収入と比例します。
#機能の少ない入門機で高画質な写真を撮る方が腕は上です。
#写真の腕とセンスは別物です。腕→知識&技術、センス→創造力。
#センスのある人はボケていても魅力のある写真を撮ります。
#腕があると高画質で均整の取れた写真にはなりますが魅力的かというと又別です。
#かと言って、知識&技術が無いと高級な機材は使いこなせません。
#・・・フラッグシップ機をPモードにしっぱなしで撮る意味って?


ここでの「他人の機材が気になる」というのは又別の話。
「この状況でこんなレンズとカメラで立ち位置はそこで・・・」
ってのを観察してその人がどんな写真を撮ろうとしているのか想像するんです。
すると、例え入門機であっても「こやつ、出来る!」というのが分かります。

で、お正月と言えばシャッターチャンスの宝庫、たくさんのカメラマンがでまわります。
(もっとも、自分は正月とかお祭りの写真は撮りません。)
昨日は初詣に行ったので色々観察できました。

まぁ、観察しているとお行儀の悪い輩も居るわけで。
・人でごった返す参道のど真ん中でじっと止まって撮影。
・立ち入り禁止区域に入る
・一般の人をどかせて撮影
しかも全員高齢者のカメラマン・・・。

近頃の若者はなんてよく言ったもので近頃の年寄りはなんて時代が来ちゃったんでしょうか。



[2006/01/03 12:45] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ずいぶん遅いけど明けましておめでとう。 

05-12-24-jal-772-1-itm.jpg


随分とおそくなったけど明けましておめでとうございます。
↑これ去年のクリスマスイブの朝日です。

[2006/01/01 23:59] 未分類 | TB(0) | CM(12)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。