FC2ブログ







撮影者の主体性4 

06-2-17-ana-74d-1-itm.jpg

↓一日一回クリックお願い


カメラやレンズの情報をやりとりする某掲示板。
ビギナーさんからプロまで参加していて
「このカメラの操作性は?」
とか
「このレンズのAFは速いですか?」
といった質問に解答したり情報を提供する。


そんななか「?」と思ってしまう質問が出てくることがある。
いくつか思い浮かぶ物を紹介↓


1「新しいレンズが欲しくなりました。何かお薦めの物はありますか?」

2「欲しいと思うのですが、重たいこのレンズでどんな写真を撮りますか?」

3「○×カメラはプロでも満足する性能ですか?」

4「フラッシュ炊いてもぶれます、ISレンズにするべきでしょうか?」


何が「?」か、自分の解答を書いてみると分かる。

1&2
レンズをいっぱい持ったところで良い写真なんて撮れません。
撮りたい写真のイメージが無いのに別のレンズを
買ったところでレンズにカビを生やすだけです。
レンズをコレクションするなら別ですけど。
そもそも、上級者と言われる人がそんなに機材を山のように
持っているかというとそんなことはありません。
必要な物だけを揃え、状況に応じて選択している人が多いです。
それに、「良い写真」と「画質が良い写真」とは意味が違います。
画質が良いだけならお金をかければ誰でも撮れます。
今手持ちのレンズで使いこなす方がまず先でしょう。


3
プロには良くてもアナタにとって良いかはアナタ以外判断できません。
例えばアナタが町を気軽にスナップしたいと考えているのに、
プロが使うフラッグシップ機は重くて威圧感があり適しません。
逆にプロが入門機と呼ばれる低価格のカメラを使うこともあります。
上記の上級者の話と同じこと。
的確な道具を選ぶ能力も上級者は優れています。
プロと同じ道具を使って満足できないのは
単にアナタの実力が足りないだけです。


4
フラッシュを使用すると実質高速シャッターと同じです。
それでぶれるのはあなたの構え方、シャッターの押し方が悪いのです。
その状態ではISを使ってもやっぱりぶれます。


とまぁ何でもかんでも機材任せ、、自分の腕は棚に上げて。
自分で考えたり努力するという精神が最初から無い。
何も考えず外から与えられた刺激に反射するだけの思考停止状態。
湯を注げば3分で出来ると思ってませんか?
「ビギナーの質問かも知れへんやん!」
って意見もあるかも知れないけど、問題にしたいのはその根性
コレじゃいつまでたっても良い写真なんて撮れないよ。


###ちょっと話が逸れますが、
世の中ブラックボックスが増えて考える機会が減ったのも原因なんでしょう。
目の前で現象が起こる、でも仕組みが難しすぎて考えても分からない。
で、めんどくさいから考えるのを辞める。
「数学なんて何の役に立ってるか分からない」などと自慢げにのたまう人は
何も考えてないことを自らひっけらかしている様な物です。
こんな人材、就活して企業が採りたいと思うでしょうか・・・。


話を戻して、
写真を撮るとき、始めに撮りたい写真のイメージを描く。
それに必要な機材を選ぶ。
そして、立ち位置、構図、露出を決定する。
最後にシャッターを押す。
一連の作業は全て考えることによって行われる。
機材の導入も同じこと
自分で考えられない人に良い写真なんて撮れるはずがない。


じゃぁ、「考えるな、感じろ」ってどういう意味?
これは又別の機会にお話ししましょう。
スポンサーサイト




[2006/03/11 22:30] 写真 | TB(0) | CM(4)

こんばんは

その掲示板ちょっと見たいのでよければ紹介してもらえませんか?

でもちょっと僕も耳が痛いところがあります。
まだまだ考えが甘いようですね。
肝にめいじておきます。
[2006/03/12 02:12] SAI [ 編集 ]

まいどです

毎日楽しみに本館覗かせて貰ってます。この土日は久々に(本来の意味の)出撃がない週末でした。昨日は,ANA18内(ポケモン^_^;)から東水門,千里川,原田の放列を見ておりました。りゅうさんはその中にいたのかな?

ハ,ハ,ハ。私もそのサイト,時々アホな質問かいてます(名前変えますけど)。りゅうさんのコメントも読ませていただいております。
BLOGと同じで,いつも熱い想いがにじみ出てるコメントで楽しませていただいております。

さぁ,あと2週間チョイ。どんな表情を見せてもらえるのか,期待しおります。
[2006/03/12 22:54] H.Masui [ 編集 ]

わたし思うに写真って料理と似ていますよね。どんな料理を作りたいか、まずもってイメージがないとどんな材料をそろえてどんな器具でどんな順番で料理していくべきかわからない。写真だってまずはどんな上がりを得たいのかイメージがなければ、それを撮るためにはどんなカメラとレンズとフィルムと設定が必要かわかりませんよね。逆に言えばイメージがあれば、その他のことはおのずと決まってくる。以前にお話されていた模倣のみの写真は、料理で言えばレシピ本通りの料理ということになるのでしょうね。

「考えるな、感じろ!」って部分は、まずは撮りたいイメージを先に持て、ということなのかなあと私なりに解釈しています。とっさにシャッターチャンスが訪れた場合も、イメージがストックされていれば、その応用で切り抜けられるでしょうしね。

で、具体的なイメージを持つには、りゅうさんの格言「被写体に愛着を」持たなければならないと。お後がよろしいようで。

[2006/03/13 21:53] 隠れファン [ 編集 ]

>SAIさん
もうひっけらかしちゃうとカカクコムの口コミ掲示板です。

まぁこの一連のシリーズは自分にも出来てないことがあります。
自分が出来るから記事にするのではなく、
自分がこうなりたいから記事にしてます。
一に修行、二に修行・・・。


>H.Masuiさん
たまぁ~に知ってる人とあそこで遭遇することがあります。
この間は名古屋のノリックさんと掲示板でご挨拶。
自分が偉そうに書いてることもあるのでお恥ずかしい・・・。

自分もこの土日は出撃していませんでした。
土曜日は視程が激ワル、人も多いやろなぁ~
と思って布団干して自宅謹慎でした。


>隠れファンさん
ウチの本館にも所々「料理」という言葉を使ってます(笑)

結局いい機材使っても使う側の実力がないと
意味がないんですよね。
高級な機材っていうのはF1だと思ってます。
F1マシンは総合的に最も高性能な車です。
トップドライバーが操れば最高の車になりますが、
我々が乗ってみたところで操れる代物ではありません。
むしろ市販車の方が速くしかも安全に走れるでしょう。

F1を操縦するには下のカテゴリーから
徐々にステップアップしないといけません。
最初にいいカメラを買っておけば撮影者の伸びしろ
が大きくなる点は少し違いますが、
高級な機材というのは本来そういう物なんだと思います。


「考えるな、感じろ!」はまた別の機会に!
[2006/03/13 22:49] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/109-f316cf9a