FC2ブログ







写真と個性と常識 

06-3-20-ana-74d-1-itm.jpg



↓一日一回クリックお願い


*猛毒注意*

「一般受けしなくてもいいから自分らしい写真がとりたい」とか
「私はこの写真○○ちゃんらしくて良いと思う」
っていう話を写真部にいたときよく聞いた。
どっちも言ってる内容は同じで個性的なのが良い事らしい。

この考え方は写真だけに限らない。
幼稚園の先生が「個性を伸ばす教育を重要だと考えています。」
就活中の大学生が「自分の個性を生かせる仕事をしたいです。」
なんか個性的であることが何よりも大切である・・・
そんな考えがどうも流行ってるらしい。


で、個性的なことってそんなに大切?


確かに個性のない全部同じ写真になるとつまらない。
これまでテクと機材に走った個性のない写真を散々批判してきた。

でも、そうでない限り個性的でないなんてことはありえない
同じ被写体を同じカメラでとっても、撮影者が別々である限り
写真が同じになることはほとんどない。
だから個性的なのは当たり前、個性的だから優れている訳じゃない。
それは単に「特徴がある」という話。
特徴には長所と短所があって、個性には劣ることも含まれる

個性で困ったのが個性を盾に自分の写真を直視しない事やった
さっきも言ったとおり個性には長所と短所がある。
でも、「個性的」である事が大切やと思ってるから、短所があっても
「自分には自分の撮りたい物がある」とか「自分は別にこれでいい」
と言って聞かない。

そして写真が上手というのは技術が優れている事と思ってる。
と言うより、そう思わないと個性的な自分の写真は見所が無くなる
「写真が上手」という意味には感性が優れていることも含まれる。
なのに、せっかく上手な人がこうした方がいいと教えてくれても
「テクなんて後から付くやん、それよりも個性が大事」
と言って聞かない(付いた試しがない・・・)。

で、結局何よりも個性を重視するから写真展で展示しても
見た人の共感を得られない。
アンケートをとるとそれがちゃんと数字に表れる。
見る人は「撮影者の個性」を知らないから、個性の悪い所は
率直に悪いと思われる



じゃあ個性は悪いのか?・・・となるとこれは違う。
そもそも個性のとらえ方がおかしいんだと思う。

「個性」は「常識」があって始めて受け入れられるもんだと思う。
例えば意図的にぶらして、動きを出す写真。
これは、ぶらさ無い写真を常識的に撮れる人が撮るから形になる。
長時間露光、多重露光、ソラリゼーション、パンフォーカス・・・。
普通の写真を普通に撮れない人がやっても効果はない。

常識を越えるには「何処が常識でないか」を判断しないといけない。
そのためには常識を知っていないと区別がつかない。
世の中には個性的と言われながらも活躍してる人がいる。
そんな人ほど他の人より常識を知っているんじゃないか?

それに比べてピントを合わせられない、構図も整えられない、
そのくせ「セオリーなんて、テクニックなんて」と常識を見下す。
結局みんなの言う個性は目立つ、奇抜、我が強いの意味しかない。

常識があるからこそ「その人らしくて良い」と個性が評価して貰える
常識がない個性は二流でしかない。まぁ、自分の趣味で撮って見て楽しむ分には関係有りません。
あくまで、
「自分の撮った写真を人に見てもらいたい」
「写真で何かを表現したい」
と思ってる人向けの記事です。
スポンサーサイト




[2006/05/05 10:29] 未分類 | TB(0) | CM(4)

その通り

その通りですね。私もそう思います。基本ができていない人が多いですよね。あらゆることにおいて。
[2006/05/07 06:23] kayaの部屋 kaya [ 編集 ]

仰るとおりで

ちわーっす!初カキコかな?まぁ、何でもいいや…。

いい感じに、毒吐いているねw なんだろ?根本ですね。僕は定義とか言いますが…。
たぶんね?そこの写真部は、写真同好会なんだよ!!つまり、「写真を楽しむ会」
[2006/05/07 12:17] kensuke [ 編集 ]

はじめまして

以前から写真を拝見させて頂いておりました。
写真を始めて数ヶ月の初心者です。
興味深く読ませて頂きました。
近くで写真を教えて下さる方も目新しさより
技術を大切にと言います。
始めの頃はその言葉も正直「???」でしたが、
最近になって基礎的な技術の大切さが
多少なりとも分かるようになってきました。
りゅうさんの記事、とても勉強になりました。
これからも更新頑張ってください\(*´∇`*)/
[2006/05/08 00:06] ゆり [ 編集 ]

>kaya さん
基本とか基礎って大事ですね。
応用は基本と組み合わせてするものですから、
基本が出来ないのに自分らしくって言うのはおかしな話です。

>kensukeさん
別に「写真を楽しむ会」でもよかったんですけど、
楽しみ方の方向がおかしいなと思うんです。
外に向かって発信するのじゃなくて、内に向かってこもる感じですね。

>ゆりさん
技術も大切ですが過去にはこんな記事↓も書いてます。
http://airborne.blog19.fc2.com/blog-date-200602.html#entry100
http://airborne.blog19.fc2.com/blog-date-200601.html#entry79
http://airborne.blog19.fc2.com/blog-entry-75.html
自分が言いたいのは、技術ばっかりでも個性ばっかりでもだめよね
・・・ってことです。
どこぞの金融機関も言ってますがバランスが大切なんだと思います。

撮り始めて5年目になりますが、分かったのは
「ピント&被写界深度、露出計、レンズの効果」
・・・写真ってのはこれだけを身につければ
後はそれをどう組み合わせるかだけなんです。
慣れたら、ピントだけわざと外す、露出だけアンダーにする・・・
と自分なりに味付けをする。

慣れる前に自分の味付けばっかりしてると基礎が無いので
いずれ崩れることになるでしょう。

たまにこんな毒吐いてますがまたよかったらどうぞm(_ _)m
[2006/05/08 15:22] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/145-0ebafc1a