FC2ブログ







続プロビア400X 

06-5-4-nw-d10-1-kix.jpg

↓一日一回クリックお願い


プロビア400Xを実際に現像してみました~。
しかも被写体は恐れ多くもノースのテン様。


粒状感はプロビア400Fに比べるとやっぱり格段に上。
感覚的にも数値上もコダックのダイナハイカラーと同じぐらい。
色は想像よりもあっさりした感じですが、納得の彩度。

この実力ならほとんどためらいなくISO100からISO400のフィルムに交換できます。

我が戦力に採用決定!
スポンサーサイト




[2006/05/13 00:31] 未分類 | TB(0) | CM(2)

黄昏

りゅうさん,今回のNW DC-10は,なんとなくしっとりとした色に感じるのですが,これが400Xの特性なんでしょうか?
いままでのりゅうさんの画って,シャキッとしていた印象があるのですが。
それとも露出などで意図を持たせているのでしょうか?また,ご教示ください。

ホント,B4はいつ伊丹を上がるのでしょうねぇ。
[2006/05/13 23:15] H.Masui [ 編集 ]

しっくりした感じになってるのはちょっとアンダー過ぎて色がにごってしまったのかもしれません。
「意図」というよりも「微妙に失敗」と言ったほうが
的を射ているかもしれません(笑)


昨日もテン様を撮りに行きましたがかなりのディレイで
あえなくドボン。
いついなくなるかわからないテン様。
8月ぐらいまでテン様を追っかけたいと思います。
[2006/05/15 10:14] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/148-43ee0c71