FC2ブログ







ANAのB773ERと初対面 

05-12-5-jal-773er-1-itm.jpg

↓一日一回クリックお願い


しゃしんのはJALのんやけど。

今日、11月から就航したANAの777-300ER。
澄んだ青空バックに撮ってやろうとエアフロントオアシスで構える。

滑走路に入って離陸のクリアランス待ち。
エンジンの回転が上がって滑走開始した次の瞬間・・・

300m程走ったところで

機首引き起こさないまま

胴体ほぼ水平のまま

空中に浮いた。


その後、

一気に引き起こして

DC-10でも見たこと無いような角度で

あっという間に

空に打ち上がった。



もうカメラ上に向けたままボーゼン。


・・・今後どうやって彼とお付き合いすればよいのだろう(爆)
スポンサーサイト




[2006/11/08 21:25] 未分類 | TB(0) | CM(8)

乗客の皆さんは、体が椅子にのめりこむような感覚だったことでしょうね。ところで飛行機写真がすきだけで自分では撮らない者(=私)からの質問なのですが、りゅうさんほどになれば、写真を見るだけで、機首の角度などから、その飛行機は着陸直前か離陸直後なのかの判断はできるものなのでしょうか?私には分からないことが多くって。
[2006/11/09 01:36] 隠れファン [ 編集 ]

なかなかクレイジーな「彼」ですね(爆)
とか言いつつ、今から久々に伊丹へ行ってきます(^^)
[2006/11/09 08:38] うっちー [ 編集 ]

>隠れファン さん
乗ってる方はすごい上昇感を味わえたんじゃないでしょうか。
戦闘機バリの勢いで上昇していきましたよ。

離陸か着陸かはこのギョーカイに手を染めると
背景や光線状態だけでも分かります。

飛行機の状態で見分ける方法ですが、引き起こす角度が
離陸の方が大きいので分かります。
着陸機の場合なら必ずタイヤが出ているので簡単です。

あと、着陸の方がフラップが大きく展開されるので
水平が取れていない写真からでも判断できます↓
http://blog19.fc2.com/a/airborne/file/20061109215602.jpg


>うっちーさん
まるで戦闘機のハイレートクライムみたいでした。
戦闘機よりすごいのは異常に短い滑走距離(汗)
実は今日、ほんの少し伊丹に行って来ました。
主にターミナルから夕日を撮ってましたが今日はなかなか良い夕日でしたね~。
[2006/11/09 22:08] りゅう [ 編集 ]

なるほど、見極めのポイントが分かりました。今週のNew Photoの2枚目は離陸、最後は着陸だというのも機首の角度とフラップの出具合で分かりますね。
[2006/11/10 00:25] 隠れファン [ 編集 ]

こんばんは、
そうやろ、あんなにパワーかけんでもええのにな?
ヒネリ撮影一回目、高い高い。ま、パイちゃんの癖かな?とあきらめ。
第2回目、また同じ高度で行ってしまった。
青社の規定の離陸なのかも、と思ったよ。昆陽池近くで。
案外、ターミナルビルで見たらカッコええかも。
あるいは東水門なんていかが?

わしゃ、猪名川右岸へ行ってみよか、と思ってます。後ろがちになるのはあんまり趣味じゃないけどな。

業務連絡のお返事待ってます。
[2006/11/11 00:10] つがみ [ 編集 ]

>隠れファンさん

正解です。
さらにマニアックなポイントではこのB777の場合、
離陸と着陸の時ではタイヤのぶら下がってる角度が変わります。
・・・それで見分けが付けばもうこちらの住人です(笑)

>つがみさん
ジャンボの頃から成田便は気合の入った離陸でしたが、
まさかあそこまでパワー入れてるとは思っても見ませんでした。
しかも、ジャンボ時代より上がりが早い・・・。
青社は度肝を抜く気合の入った離陸なのに、赤社のERは
他の777と変わらない穏やかな離陸ですね。。

あの勢いだとターミナルでも結構腹気味かも知れないですね。
今度は空港トンネルの東側入り口付近で構えてみようと思います。

業務連絡の方ですが、今週末は色々と立て込んでいて
なかなか時間が取れないので月曜には御返事いたしますm(_ _)m
[2006/11/11 01:02] りゅう [ 編集 ]

お久しぶりです

なんかよくわかんないけどすごかったんですね。

ちなみに777って神戸空港にもくるんでしょうか?
[2006/11/12 01:46] FLASH [ 編集 ]

777は神戸にも毎日きてますよ。

ただ、「777-300ER」という飛行機は国際線用の飛行機で、
日本国内で「国内王手二社」の機体は成田か伊丹か
関空(←ちょっと自信ない)でしか見られません。
国内線しかない伊丹には「成田便」で使用されます。
[2006/11/12 21:59] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/215-57cfe983