FC2ブログ







単焦点とズームレンズ 

04-12-12-ana-74d-2-itm.jpg


05-7-28-ua-772-1-kix.jpg



飛行機写真は被写体と距離が離れていることが多いのでよく望遠レンズを使う。
普通、写真の世界で標準レンズと言えば「50mm単焦点」と言われている。
「飛行機写真における標準レンズは300mm」と言われるほど望遠レンズをよく使う。

そんな飛行機写真を撮る自分が持っている「標準レンズ」は
EF300mm f4L USM(以下300f4)とEF100-400mm f4.5-5.6L IS USM(以下100-400)の二本。
最初に買ったのが300f4で100-400は今年になってから購入。

100-400は「飛行機専用レンズ」と言われるほど多くの飛行機カメラマンに愛用される。
自分も「高いけど飛行機撮るならいつかは100-400」と2年間憧れ続けて購入。
実際に使ってみて「飛行機専用レンズの名はダテじゃない」と思い知らされた。
・100-400mmという飛行機写真で最も使いたい焦点距離全域をカバー
・Lならではの画質(自分的には開放で光量オチするけど十分使える)
・いざというときの手振れ補正
これ一本さえあれば広角系の絵以外は何でも撮れる。
学校帰りに伊丹に寄るときはこれ一本と標準ズームのみで出かけることが殆ど。
ズームレンズは新たな画角を自分に与えてくれてフレーミングの自由度も格段にアップ。
一時期300f4を売り飛ばしてしまおうかという考えが頭の片隅をよぎったこともあった。

そんなときに300f4を使うとぶったまげることがある。
久々に300f4で撮影してみて上がってきたポジをスキャンしてみると
100-400とは雲泥の差が・・・300f4のほうが圧倒的にシャープな描写だった。

上に二枚の写真がある、、、片方が100-400でもう片方が300f4。
しかも、300f4には1.4倍のエクステンダーをかましていて、
画質的にはレンズ単体よりもかなり不利な条件。
皆さんはどちらがどのレンズで撮影した写真かお分かりですか?

そんな訳で、以前から愛用の300f4も手放せない大事な相棒であることを再確認。
この間の沖縄遠征もなるべく荷物を減らしたい所。
100-400と300f4だと焦点距離が被るので通常ならどちらか一本にする。
でも、「どうしても持って行きたい一本」として300f4を担いでいった。
使用頻度は100-400の方が多かったけど、ここ一番と言うときに300f4は良い仕事をしてくれた。


この二本とも手放すことが出来ない大切な道具。
単焦点は単焦点、ズームはズームでどちらも自分にとっての名玉。
かわいくて仕方がない(笑)
スポンサーサイト




[2005/09/29 23:49] カメラ・レンズ | TB(0) | CM(2)

いずれは、

400か500mmに手を出したい今日この頃です。シグマ170-500あるけどあんま使えんからね。
ところで、千里川には最近行っての?
[2005/10/05 01:15] かっぱ [ 編集 ]

まともな500mmとなると「ゴーヨンゴー」とか。
でも中古で20万円台・・・。

ここは上を見ないでEXTENDER×1.4にしておきましょう。
20Dなら300F4につけて672mm相当ですぜ!!
[2005/10/05 22:49] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/26-87341e1d