FC2ブログ







ラピュタ 

06-8-25-jal-m90-1-itm.jpg


夏というのに寒気が流れ込んだ昨日。
伊丹に着くなり目の前にどす黒い雲。
雲底はかなり低くて柱のように黒い雨を降らしてこっちにやってくる。
遠くの方から雷の音が聞こえて、あたりは不気味なまでに無風。
珍しい天気にトラフィックが重なって一斉にシャッターが切られた。

するといきなり「ぴゆゅゅぅぅぅぅぅぅぅっぅぅぅぅぅぅ~~~~
と震えるほど冷たい突風が吹き荒れた。
どうやらダウンバースト現象らしい。
ダウンバーストは離着陸中の飛行機にとって非常に危険なので
ラッシュ時にも関わらずしばらくトラフィックがぴたりと無くなる。

そうこうしているうちに豪雨のカーテンがこっちに迫ってくる。
や、、やべぇぇ、逃げろ~~!!!
命からがら近くのコンビニに逃げ込む。
そのコンビニも風でゴミ箱が倒れて、のぼりが根元からポッキリ。
コンビニのおばちゃんは「店ごと飛ばされたらしゃあないな~。」
と言ってたけど、ほんの数百m北を通過していったために雨は免れた。

天候が落ち着いて千里川に戻る。
間違えて北に逃げた人達が言うにはが混じってたとか・・・。
やがて雹を降らせた雲が遠ざかって行き、その全体像が姿を現す。

下はどす黒く、てっぺんは太陽に照らされて白く輝く。
雲の中では時々雷が眩しく光る。
それはもう中にラピュタがあるんじゃないかと思う様な見事な雲。

暫く見とれていると北の方からドドドドド・・・と地響きが聞こえてくる。
何か分からずに見回していたら千里川に鉄砲水が押し寄せてきた。
1分程で水位が1m近く上昇、普段はちょろちょろ流れる千里川が濁流に。

空港付近ではあまり降ってなかったけど、上流で降った大量の雨が
鉄砲水となって下流に押し寄せてきた。
夏に川で遊んでいた人が突然水位が上昇して流されるっという
事故をよく耳にするけど「流されるほど変わるの?」って思ってた。
実際に見ると流されるどころか飲み込まれるというのが分かった。


あんまり写真は撮れなかったけどコーフンした一日だった。
むしろ今日の夕日の方が写真撮りたかったし・・・orz
スポンサーサイト




[2007/06/11 00:34] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ほ~ら

千里川で待っていたのに。
今日は,顔見知りはお二人だけでした。
後は,知らない方が沢山いました。大判抱えた方も。
[2007/06/11 00:47] H.Masui [ 編集 ]

一昨日の夜は妙に寝付きが悪くて朝起きたらヒドイ肩こりと
軽い頭痛で安静にしておりました。

・・・こっちは雲に隠れてしまいましたけど、
あんなに奇麗に染まってるなら無理して行けば良かったですorz
[2007/06/11 23:57] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/265-74faa12b