FC2ブログ







例会 

zamami2.jpg


一昨日、昨日と高槻キャンパスまで例会に行ってきた。
例会ってのは(本来は)月例会の略で2ヶ月に1回写真展の前に泊まりがけでやる。

自分が例会でちょっと楽しみにしているのが「小旅行」ができることだったりする。
阪急の淡路から先、又は東海道線の高槻まで普段は利用しない区間に乗る。
「この線路の先にはどんな景色があるんやろ?」
これだけで子どもにとっての「小さな冒険」みたいでわくわくする。
(でも、マニア的には新快速の130km/h運転を体験するのが実は楽しみだったりする。)

富田駅を降りてからの楽しみが阪急富田から
JRの摂津富田駅の間にある商店街での「夕食の購入」。
コンビニで夜食のカップラーメンを物色する。その後「本家かまどや」で弁当を。

ここでトラブル発生・・・。
大食漢の自分は「唐揚げ弁当andライス大」を注文。
ところが「おまちどぉ~」って出てきたのは「唐揚げ弁当ofライス大」
そら、唐揚げ弁当にライス大を頼む客っておらんわな・・・どうやら自分は規格外れらしい。
でも今更違うから変えて~ってのもお互いにめんどくさいので止めた。

んで例会本番。
いっつもこのときばかりは喋りまくるのに今回はおとなしくしてた。
なんか感じたのは「1回生はほっといても自分らでやりよるなぁ~」っと。
例会の度にいちいち披写界深度の説明をしないといけない状況はもうじき終わってくれるのかな。

夜んなってお酒飲んで相変わらずどうやら
「ハード笑い上戸」略して「HJ」らしい自分は大笑いした。
どんくらい笑い上戸かというと、大学に入って初めての飲み会を経験したときのことを
同席していた友人に聞くと「お茶碗一杯のビールでスーパーサイヤ人と化していた」らしい。
それでもお酒を経験してから3年目(・・・っておめぇ未だハタチだよ)にで随分お酒には強くなった。
今は少々酔っても他人に「ヤバイ」と感じさせるまでは笑わなくなった・・・と思う。

2時になって「そうや、F1の予選や!」と周りの喧噪も耳に入らないくらい一人テレビにかじりつく。
予選後半のトップチームが悪天候に見舞われてかなり後ろのスタートになった。
(それでも上位3番までしめるんやもん・・・マクラーレンの速さは異常。)
予選が終わって就寝の準備。

いつもは就寝する前に酔い覚ましのために非常口のベランダから
高槻1万ドルの夜景と☆を眺めるのを習慣的に行っていたけど、今回は先客が・・・。
仕方なく寝る。

朝八時になって朝飯。
ここの朝飯はお世辞にも"「マズイ」としか言えない"。
「今回はどんなサプライズな飯が出るんやろ」・・・と嫌なドキドキを感じながら食堂へ。
そこには自分の中のマズイランキング堂々一位のサンマが鎮座していた。
自分はサンマが大好きで毎年秋は楽しみにしている。
そのサンマが一番キライに思えるほどここのサンマは想像を絶するマズさだ。
色は真っ黒、焼き加減はミディアムレア、油まみれ、皮の身離れがとんでもなく悪い。
明らかに鮮度が悪い証拠。
頭の方なんて食えたもんじゃない、サンマの肝が青汁のように苦い。
身を食べようとするとその苦い肝が崩れてただでさえマズイ身まで苦くなる。
えづきそうになりながら半分食べて半分はおばちゃんの目を盗んで残した。

例会二日目、一発目は自分が司会をやる。
その最中、右手にある庭を見ると一匹のにゃんこが登場。
にゃんこ好きの自分は目が釘付けになる。
するとにゃんこがこっちに向かって走ってくる。
次の瞬間「ガシッ」とバッタを捕獲。
こっちに獲物を誇らしげに見せながらむしゃむしゃと食っていた。
・・・実はこの間に喋ってた人の話は殆ど聞いてなかった、スマソ。

二発目も終わって例会終わり。
次の例会で次期執行部の発表になる。
1回生の時にこんな次期が来るなんて思っても見なかった。

もうじき引退、最近頭の中に一つのセリフがうかぶ。
それは、中学2年のホームステイで「日本の曲を聞くとホームシックにかからない」
と言われて持って行ったカセットに入っていた曲、SMAPの「夜空ノムコウ」の一節。


「あのころの未来に僕らは立っているのかな」
・・・今から3年後はどうなってるんやろう。
スポンサーサイト




[2005/10/10 22:29] 未分類 | TB(0) | CM(2)

例会

おつかれさま。どうでしたか。
[2005/10/11 17:31] かっぱ [ 編集 ]

どこぞのゼミと訳分からん人と、
社学のおっさんが飲み会中に乱入
してきたこと以外特に変わったこと
はナッシングでした。

一回生やってくれるねぇ~。
[2005/10/12 23:57] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/29-2a87f6e1