FC2ブログ







暇なようで忙しい一日 

05-9-15-ana-772-2-itm.jpg


相変わらず、写真と文章はなんの関係もないでやんす。

金曜日の今日の時間割は1限、2限そして5限。
3、4限がタダでさえ空きで暇なのに今日は2限が休講。
朝一に来て何もすることが無く、そのまま最後まで残るっていう実に無駄な一日になる。
あ゛ぁ。

と思っていたら
2限に「写真展に出す作品見て!」
3、4限に「スーパー玉手に着いてきて!」
5限後に「真っ黒のポジを見て!」
とみるみるうちに予定が詰まった。

1限目、「構造力学」の授業・・・
簡単すぎるのと先生がどもるのでおもんない。
90分をぼーっと過ごす。

2限になってBOX(部室)にいって写真を見せて貰う。
機窓の風景の写真だったけど「飛行機の窓」と
「エンジンの排気」でぼやけてる・・・残念!!
とお告げを下すと作者A.Nは暗室へ写真を焼きに。
暫くマリオカートをしていると暗室からけたたましいCDの音が。
そしたら「#$%*♪&#=(英語の歌詞)イェ~イ」・・・
CDよりも更にデカイ「歌い声」が聞こえてきた。
ライブ会場や無いんやから・・・。


3限になってスーパー玉出に・・・行くはずが依頼人のもう一人の副部長
「スーパーマーケットマニア(笑)」がNANAにはまって40分出遅れ。
そもそも玉出に何をしに行くのかって言うと写真を撮りに行くのが目的。
そして、「一人で撮ってると怪しいから」ってのがお供する理由。
曰く「玉出は私の食のユートピアなの☆」と目ぇキラキラさせて熱く語ってた。
関前から下新庄、駅から出て下新庄近辺のお話しを聞きながらカメラを取りにご自宅まで。
そこから玉出まで結構距離があった。
「そこの角曲がったらカンバンが見えるから」と言われてみてみると
黄色い看板が視力検査バリに遠くに見える。

汗をかきながら玉出に到着。
「せめてカゴぐらいもっとこうや・・・」という意見も全く耳に届かず
カバンからデジカメを出してあっちこっち駆けめぐってスゴイ勢いで撮影開始。
同伴してるだけでかなり恥ずかしかった。
・・・店内って撮影許可ナシで撮っちゃいかんような(=_=)
でも店のおじさんも「スイマセン」って声をかけてくるけど
ただ道を空けて欲しいだけだったみたいで別に問題は無かった。

いや、でも今回ついて言って思ったけどスーパーって
なかなかフォトジェニックかもしれない。
言われるまでなんとも思わなかったけど原色が溢れてて超色鮮やかだった。
今回の写真をアルバムにするらしいので完成するのを待ってみよう。


五限目・・・これも無駄授業。学費返せってぐらい話がくだらん。
ひたすら違うことに専念する。
トイレに行って空を見ると結構夕日がキレイ・・・さぼったったらよかった。


五限後、本日3人目の依頼人N.F。
さっそくポジを見せて貰うと聞きしにまさる「真っ黒のポジ」だった。
一見真っ黒だけど蛍光灯に透かすとかすかに人の顔が見える。
原因は勝手に「超マイナス補正」がかかっていることを知らずに撮影したこと。
こっちとしてはポジで撮って意外に成功しているスリーブを見せて
「ポジも意外に簡単やろ!!」ってのを言いたかったのに
まさかこんな事になっていようとは。
そこから1時間半ほどの「カメラの使い方講座」が始まった。
披写界深度の説明→測光方式、露出計の仕組み→圧縮効果→フィルムの違い・・・etc。
カメラ始めたら最初の一ヵ月ほどで覚えておいて欲しい内容
あと2ヶ月で引退の写真部員に教えた(爆)
(教えつつ、いつの間二やら吸収していた自分の写真の知識量にちょっと引いた。)
「せっかくカメラ買ったんじゃから勉強していっぱい撮る」と言うてたので、
残り2ヶ月に期待することとしましょう。


なんかこんな一日・・・大学に何しに行ってるんかわからんくなったけど、
驚き、発見いろいろあってなかなかおもろかった。
本日お相手をしてくれた皆様お疲れさん!
スポンサーサイト




[2005/10/15 00:43] 未分類 | TB(0) | CM(2)

そのカメラを買ったのはいつなんだろうね…
知ってる自分は悲しくなります
せっかく買ったのだからもっと撮ろう!

[2005/10/15 21:42] V.I.P.ふじこ [ 編集 ]

V.I.Pということは貴方でしょうか?
そういえばカメラを新調したのは今年の初めやってんなぁ~。
あれから月日が流れてもう引退が近くなってるけど、
投資額は回収できた?


撮ればとるほどうまくなる。
数撮らないとうまくならない、、技術的にもセンス的にも。
写真も一番はやる気の問題。
↑何が言いたいか分かるかな?
[2005/10/16 22:35] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/30-ce185259