FC2ブログ







厄日 

05-10-9-jal-m81-1-itm.jpg


今日はとんでもなくついてなかった。
・・・むしろ何かしら悪いものが着いていた。

朝の10時頃、ヨドバシに現像だそうとしてJR大阪駅から
地下鉄梅田への階段を下っていると前におじさんが。

「おじさん遅いからぬかしちゃえぇ~」と思ったのと
「まだオレハタチっす」見たいな意味のわからん
虚栄心から2段とばしで階段を下りていた。
バドミントンをしていた自分は身体の大きさの割に意外と機敏に動く。
そんな自分は難なくおじさんをかわして階段を下りていると
急に目の前に階段が一段増えた
「え、まじ????」と思った瞬間に「バキバキ・・・」思いっきり捻挫。
へんな見栄を張った自分は痛がるわけにもいかず長州力みたいに
「キレてないっすよ、オレキレさせたら大したもんだ。」
的な顔つきでヨドバシのカウンターにフィルムを預けた。

お陰で、学校に着いたら医務室に急行・・・湿布貼ってもらうけど遅刻。
足が痛くて歩きたくないのでお昼ご飯は写真部の後輩の
テラモト&タケダ氏に弁当のカレー(大盛り)を買ってきて貰う、、
サンクス。

4限目は史上初「100%雑談」の授業。
その後三回生展のギャラリーへ移動・・・梅田からそれなりに距離がある。
梅田のど真ん中を足引きずりながら移動。

照明がなかなか良い雰囲気で落ち着く。
いろんな差し入れがあって食べ物には苦労しない(笑)。
搬入当初よりもちょっと作品が増えてたのに驚いた。
アンケート見てみると「おう、自分の作品結構人気あるぅ!」と少し喜ぶ。

すると「プー、プップー!!!!」
外からけたたましいクラクションの音が。
そこには車一台がやっと通れる道にズラッと車の列。
犯人は紺色のフォルクスワーゲンビートル。
車列の先頭にいた佐川急便のセールスドライバーさんが警察に電話。
でも、そんなにすぐに警察は来ないので自分達で移動させることに。
タクシーの運転手さんたち数人と力を併せるもなかなか車は動かない。
ビートルといえども結構重たい。
仕方なく、邪魔になってるリアの部分だけを持ち上げて通れる幅を確保。
渋滞は間もなく解消、そのころお巡りさんが到着。
「あそこにとまってるフォルクスワーゲンです。」とお知らせする。
今考えたらお巡りさんと話した乗って何年ぶりやろ。
さっさとギャラリーにもどると手が真っ黒・・・やられた。

夜7時、ギャラリーを閉める時間。
ここのギャラリーの鍵閉めるのがなかなか面倒。
最後のシャッターを閉めるのに背が届くのは自分だけ。
「よいしょ」とジャンプしてシャッターを降ろす。
「ガラガラガラ~」、シャッターが勢いよく降りてきて「「ガシャン」
自分の頭に直撃。

そういえばボックスで誰かが言うてたな~。
「梅田に行ったらまた何か起こりますよ」って(汗)
今日は厄日だ・・・
スポンサーサイト




[2005/10/24 23:28] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/35-fcbf8c85