FC2ブログ







太陽が沈んだ後の空 

05-10-19-jal-772-4-itm.jpg


真っ赤な太陽が燃えるような夕日も良いけれど、
太陽が沈みきった後の微妙な空がとっても好き。
オレンジと青の微妙なグラデーション。
ここは昼と夜の混ざり合う空間。
鋼鉄の鳥はそんな場所でしばし翼を休めます。

更に他の画像を本館→http://www5f.biglobe.ne.jp/~airbornで公開中。

スポンサーサイト




[2005/11/03 22:37] 写真 | TB(0) | CM(3)

こんにちは♪♪

お邪魔します・・。

私この写真くらいの時間が
大好きなんです。
とっても綺麗です。
素敵な写真をありがとう。
本館のほうも見ていいですか??

それでは
失礼しました・・。
[2005/11/06 05:51] まりあ [ 編集 ]

この間はコメントどうもでした^^
とても嬉しくて遊びに来ました!

同じようなって写真ってこれですよね!!
わー、ほんとだぁ雲の感じがそっくりで驚き('◇')
色もとてもきれいです♪
伊丹空港と私の住んでるところ少し離れてるけど
同じような空が見れることもあるんだー
すごいですね☆

また素敵な空をみせてください!
[2005/11/06 13:46] ぽぽう [ 編集 ]

>まりあさん

お越し下さいまして有り難うございますm(_ _)m
記事にも書いてるんですけど、自分もこの時間帯が大好きなんですよ。
真っ赤な夕日よりも空の色の濃度が変化する様子が綺麗で。
なんかこう「宇宙が降りてくる」っていう感覚が大好きです。

本館へのリンクのアドレスが間違っていました。
是非本館の方へも入らして下さい。
・・・殆どヒコーキばっかりですけど(爆)
空の綺麗な日を選んで撮影してますので!


>ぽぽうさん
ようこそいらっしゃいませm(_ _)m
雲の出方や空の色付き方がそっくりでしょ!
(フィルムも同じRVP100です。)
因みに異次元の発色「フォルティアSP」
で撮影したものはこちらです↓
http://www5f.biglobe.ne.jp/~airborn/weekly/weekly2.html
*コレを一度見てしまうとRVP100があっさり系フィルムに見えます。

全然お話しがかわってしまうのですが・・・。
そちらのブログを拝見させて貰いまして、
デジタル全盛のこのご時世に銀塩カメラ、
しかもマニュアルのFM3に50mmf1.4という
スピリットに感心しました!
これからも是非是非フィルムカメラで良い作品を残して下さい。




[2005/11/06 22:23] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/39-01beca6c