FC2ブログ







かぶる 

05-10-12-jal-772-1-itm.jpg


知ってる人は見ての通り、自分はファッションに全くといって興味がない。
「暑くなく、寒くなく、他人に不快感を与えなかったらそれでいいやん。」
的な考え方なので、身の回りのモノにはお金をかけず、必然的に「大量生産品」が多い。
なので、必然的に他の人と「かぶる」事が多い。

それにしても今日(3日)はひどかった。

学校へ向かう電車の乗り換えでホームに立っていると全くおそろいのカバンを持っている人発見
気がついているのはこちらだけらしく「周りに気づかれないようにしよう」と回避行動をとる。
なのにその人、自分の真後ろに並んじゃった
さすがに周りの人に気づかれて、妙な空気が辺りを漂った。

今日は「総括」といって関関同立の写真部の合同飲み会があって解散。
帰りの快速電車に乗り込んで壁にもたれてぼ~っとしていた。
途中の駅でドアが開いてふと外を見ると「なんか見覚えのある・・・」
乗ってきたカップルの♂の方が着ているニットのジャケットが、
今まさに自分が着ているのと完全におそろい
そのカップル、自分の前1.5mぐらいにある背もたれに陣取った。
オマケに自分が降りる駅まで10分間列車は一切停車しない
本日二度目の気まずい空気が車内に流れる。
そして、降りる駅まで一緒。

別に他の人とかぶっても気にしないけど、
周りに変な空気が流れるからこっちも変な空気になる。
(こういうのスポットライト効果かもしれないけど)
とにかくかぶるのは勘弁して欲しい。


スポンサーサイト




[2005/12/04 00:42] 未分類 | TB(0) | CM(2)

10年くらい前、ノースフェイスのダウンジャケットが流行っていた頃、全く同じモノを着た人が環状線の長椅子に3人座ったことがありました。全員寝たふりするしかない状態。ひと駅の間とはいえ異様な光景でした。
ちなみに社会人で一番嫌なのは同じネクタイの人と仕事することでしょう(まだ経験はありませんが)
[2005/12/04 19:20] pippo@mbn.nifty.com Shig [ 編集 ]

電車の車内でかぶると長時間同じ
空間にいるので結構辛いですね~。
こんな時の常套手段はやっぱり狸寝入りに限りますね。
いっそのこと「ホントに寝る」のが一番効果的かも(汗)

「かぶるエピソード」で最もひどかったったのが
大学一回生の夏、阪急梅田の改札を抜けるときでした。
自分が着ているTシャツオーバーシャツが
「前の人と完全に一致、後ろの人と色違い」なんて事がありました。
「これ、端から見てたら相当面白いだろうなと」
思いながら逃げるように改札を抜けたのを覚えています。

なんなんでしょう、あのかぶったときの妙な空気。
遙か昔は「おそろいや~」とか言って喜んでた時代が懐かしいです(笑)
[2005/12/06 23:17] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/49-ff297e32