FC2ブログ







デジタル写真と銀塩写真の解像度の考察 

04-6-5-jal-773-4-itm.jpg

↓一日一回クリックお願い




今、デジタル写真と銀塩写真がごっちゃになって様々な噂が流れている。

で、最近疑問に思うのが
「デジタル一眼レフの解像度は35mmフィルムを超えた」と言う話。

まず、どういう比較をしてるのかが疑問
ある本に書いてあった、またネットでよく見かけるのが
「今までフィルムをスキャンしてたけど、デジタル画像をディスプレイ
で見たらこっちのほうが綺麗だった。」

・・・あたりまえやん

まず、フィルムをスキャンすると必ずデータが失われる
パソコンに取り込むことでフィルムの画像は必ず劣化する。
どんなに高画素のスキャナーを使っても。
それに比べてデジタル画像をパソコンに取り込むときの損失はゼロ。
そして、デジタル画像は拡大するソフトウェアの技術が非常に進歩してる
なので、パソコンのディスプレイ上で比較するとデジタルの解像度の方が勝る。
コレでは正当な比較にならない。


公平な比較をするならプリントでないとダメ
デジタルプリントの最高品質の仕上げとフィルムの手焼きプリントを比べる。
そうすると、デジタルプリントは「印画紙」への「レーザー露光」
・・・これ銀塩プリント

そして、あんまり知られていないことなんやけど、
フィルムに記録されている情報量に対して、
それをプリントする技術は後れている

実は印画紙にプリントするよりも高性能のスキャナーで
パソコンに取り込まれた画像の方が情報量が多い。
あのゴルゴ13にも↑がネタの話がある。

最高品質のプリントが印画紙への露光である限り、ディスプレーで
見たような解像感はそのままプリントに活かされないはず。
そんなわけで、限段階でデジタルの解像度が極端に勝る事は考えにくい。
実際某雑誌で比較してたけどRDP3の解像度は
EOS-1DsMark2とほぼ同等の結果が出てる。



そこで、気になるのが今の画素数アップ競争の行方。
これ以上画素数アップしてもプリント技術の
進歩が伴わないと無用の長物にならない?

もう、解像度に関してはもうちょっと画素数アップしたら何の問題ないと思う。

入門機→1000万画素クラス
中級機→1200万画素クラス
1D系→1400万画素クラス
1Ds系→2000万画素クラス

1DsMark2の1600画素で十分だと思うけども、
個人的にはパソコンの事も考えてこの辺りで落ち着いて欲しいなと。
で、その後はラチチュードや色再現の技術開発、
そしてバイトしてない大学生にも買えるようにコストダウン
して欲しいなと考えているのであります。

これから先、銀塩カメラが趣味性の高い物になったとき、
デジタル一眼が今の価格帯のままだと若年層の写真の入り口が狭くなる
事が心配、その世代の人間として。
初期投資が高すぎて「大学の写真部」なんて成り立たない。


でも、まだまだ発展するデジタルカメラ、今後に期待しましょうm(_ _)m
自分が社会人になってデジタル一眼買うときにはそんな風になってて欲しい。

・・・はよ欲しい。
スポンサーサイト




[2006/01/31 21:04] 写真 | TB(0) | CM(2)

以前りゅうさんはD-SLRの利点は焦点距離が伸びることとおっしゃっていましたが、それは同時にファイダー像が小さくなるってことも意味しますよね。ならばフルサイズ機を使って気持ちよく写真を撮り、焦点距離はトリミングすることで稼ぐ方を選びますか?それともAPS-Cサイズのセンサー搭載機にマグニファイヤーをつけますか?でもそれだと操作系はEOS-1系じゃないでしょうね。そう考えると、現行機種って帯に短し襷に長しですよね。

レンジファインダーな人の私としては、デジタル化ってちょっと困っちゃいます。だって感覚として染み付いた画角が変わってしまいますもの。RF機では構造的にフルサイズは不可能らしいのです。それに私は35mmフィルムの解像度と発色に十分満足しているので、D-SLRにもD-RFにもそれほど興味がわきません。コンパクトデジカメで十分です。

大学の写真部の皆さんはどんなカメラが主流ですか?マニュアルSLRでしょうか?

[2006/02/04 14:51] 隠れファン [ 編集 ]

あんまりファインダーは気にしません。
何よりも焦点距離が伸びることに重点を置いてます。
元々動いてる飛行機や望遠域でMFすることがないので
ファインダーは構図とある程度のピントが確認できればそれで十分です。
あと、20Dでちゃんとマニュアルフォーカスが出来たので
像が小さいのは確かにいただけませんが、実用上問題はなかったです。


いま、ちょっとレンジファインダーというわけではありませんが、
持ってて嬉しいカメラが欲しいです。
キャノンのカメラって撮ってていいカメラなんですが、
持ってていいカメラじゃないんですよね。
その点、ニコンの方が入門機でもしっかり作り込んで
あって持ってて良いカメラだと思います。
最近は軽くてしっかり作ってあるF80に凄く魅力を感じます。

>大学の写真部の皆さんはどんなカメラが主流ですか?マニュアルSLRでしょうか?

殆どみんなMF一眼レフです。
まぁ写真の勉強というよりも「デザインが可愛いから」
という理由が100%なのですが。
ちょっとこのことについてもBLOGの記事に登場と思います。

[2006/02/04 21:02] りゅう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://airborne.blog19.fc2.com/tb.php/86-baf2748a